ニュースリリース

2011年08月03日
株式会社ゴーゴージャパン
地域の総合情報レビューサイト「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」オープン!
〜レビューでつながる“まち”の総合情報サイト〜
株式会社ゴーゴージャパン(所在地:東京都新宿区、代表取締役:古屋 亮太、以下 ゴーゴージャパン)は、地域総合レビューサイト「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」を2011年8月1日にオープンしました。

「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」: http://gogo.jp/

【「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」とは】
「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」は、「レビューでつながる“まち”の総合情報サイト」をコンセプトに、全国それぞれの“まち”に住む人、働く人、お店、企業、自治体などをサイト上でつなぎ、“まち”の活性化に貢献できる情報やサービスを提供することを目的としています。
この度は、全国都道府県と主要数都市版をオープンし、順次エリアを拡大していきます。

【「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」オープンの背景】
ITの普及およびスマートフォンやタブレット等、情報端末の多様化により、いつでもどこでも情報が入手可能になってきている一方、情報の渦の中で必要な情報の取捨選択の必要性や、情報の信頼性が求められるようになっています。
こうした中、情報源の一つとして「口コミ」が重視されるようになってきています。
ところがこれまで地域の人々にとって、口コミをベースとした地域情報が分かるリファレンス(参照の場)といえるようなサービスは存在しておらず、口コミの情報をお店が効率的に理解し、収集する方法にも限界がありました。

また、メディアによる広告手法の発展に伴い、フリーペーパーやショッピングカートなど、様々なマーケティング手段が開発されてきているものの、その情報の多くは一方通行性のものであり、顧客とのコミュニケーションやニーズに基づいたマーケティングの手法は確立されておらず、地域に根ざした活動をしている中小企業や店舗にとっては「顔の見える」商取引をメディア上で行うことには限界がありました。

既に米国では「Yelp」という地域を切り口としたレビューサイトが注目を浴び、地域の企業と住民を結びつけています。
ゴーゴージャパンでは、「Yelp」のビジネスモデルを参考に、消費者の日常生活圏および中小店舗の主商圏である地域を軸とした新しい地域総合レビューサイトとして「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」をオープンする運びとなりました。

消費者から企業・店舗へ「欲しいを伝えられる」。企業・店舗から消費者へ「想いを伝えられる」。地域の消費者と企業・店舗との相互コミュニケーションを支援していくことで「消費者の買いたい想い」と「企業・店舗の売りたい想い」とのギャップをなくし、地域での経済活動をより活発化させていきたいと考えております。

【GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)概要】
都道府県毎の地域の飲食店や小売店、サービス業など、あらゆる店舗情報の検索・閲覧と口コミの投稿・閲覧が可能です。
消費者の方々が利用するこれらの機能は、無料でご利用いただけます。

また、PCからの閲覧に加え、iPhone/iPad版アプリ版も提供を開始します。GPSを使った位置情報連動機能により、いつでも自分がいる場所にもとづいた周辺店舗の検索や口コミの閲覧等が可能となる予定です。

今後、ゴーゴージャパンでは「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」をメディアとした店舗・企業向けのマーケティングツール商品をリリースし、収益化を目指していきます。
当初はクーポン販売や物品・サービスのオンライン購入等のサービスを予定しております。

「GoGo!TOWN(ゴーゴータウン)」
PC版: http://gogo.jp/
iPhone/iPad アプリ版:
http://itunes.apple.com/jp/app/gogo-town-for-iphone-ipad/id442063177?mt=8&ls=1


【株式会社ゴーゴージャパン概要】
社名 : 株式会社ゴーゴージャパン
代表者: 代表取締役 古屋 亮太
所在地: 東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9F
URL  : http://gogo.jp/

【株式会社ゴーゴージャパンについて】
同社は、メディア「GoGo!TOWN」の運営会社であり、アイ・モバイル株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:デービット・リーブレック)の兄弟会社となります。ゴーゴージャパンは今後、アイ・モバイルと共同し、新しいメディアと中小企業に役立つマーケティングツールを開発し、中小企業のIT マーケティング支援に貢献してまいります。